オングリザ錠 – オングリザ (サキサグリプチン水和物) 協和キリン [処方薬]の解説 …

オングリザ錠5mgの効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。めまい、空腹感、脱力感 [低血糖症]。急に激しくおなかが痛む、急に激しく腰や背中が痛む、吐き気 [急性膵炎]。眼と口唇のまわりのはれ、息苦しい、じ

オングリザ錠5mgの主な効果と作用. 糖尿病を治療するお薬です。 血糖 を一定に保つ物質を分解する 酵素 の働きをおさえ、血糖値を改善する働きがあります。 オングリザ錠5mgの用途. 2型糖尿病; オングリザ錠5mgの副作用

効果・効能(添付文書全文)

オングリザ錠2.5mgの効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。めまい、空腹感、脱力感 [低血糖症]。急に激しくおなかが痛む、急に激しく腰や背中が痛む、吐き気 [急性膵炎]。眼と口唇のまわりのはれ、息苦しい

2.1 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者; 2.2 重症ケトーシス、糖尿病性昏睡又は前昏睡、1型糖尿病の患者[輸液、インスリンによる速やかな高血糖の是正が必須となるので本剤を投与すべきでない。; 2.3 重症感染症、手術前後、重篤な外傷のある患者[インスリン注射による血糖管理が

オングリザは、2013年から発売されている糖尿病の治療薬で、dpp4阻害薬という種類に属します。 なので、オングリザの特徴や効果、副作用や、心不全や粉砕、腎機能に関する注意点について知りたいのではないでしょうか。 それから、オングリザ錠の薬価も気になりますよね。

製剤写真付きの添付文書を、疾患別処方ランキング、適応症から検索する事ができます。pc版では相互作用チェック、飲食品相互作用チェック、薬価比較など医療者にとって便利なツールが揃っています。

「オングリザ錠5mg」の添付文書です

協和発酵キリンは24日、2013年3月に大塚製薬が製造販売承認を取得したDPP-4阻害薬「オングリザ錠 2.5mg、5mg」(一般名:サキサグリプチン)」について、2013年5月8日付で大塚製薬から協和発酵キリンが製造販売承認を継承し、24日に薬価基準収載されたと発表した。

私たちが医療機関で処方される医療用医薬品には、主に「新薬(先発医薬品)」と「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」の2種類があります。新薬は、その名の通り新しい有効成分・使い方が開発され1番目に発売される薬のこと。一方でジェネリック医薬品は、新

オングリザ錠2.5mg 94.80円/1錠. オングリザ錠5mg 138.00円/1錠 . 本剤は腎臓から排泄されるため、クレアチニンクリアランス(Ccr)や血清クレアチニン値(Cr)を参考にして用量を調節すること。(血中濃度が上昇するおそれがあるため)

オングリザ錠5mgについて薬剤師が解説します。効果・副作用・妊娠中や子供の服用の注意点、同じ成分の薬も掲載。オングリザ錠5mgについてわからないことがあれば薬剤師に無料で相談することもでき

それではオングリザについては以上とさせて頂きます。最後まで読んで頂きありがとうございました。 出典: オングリザ錠2.5mg/オングリザ錠5mg 添付文書・インタビューフォーム

オングリザ錠5mg[協和発酵キリン]の禁忌情報(飲み合わせ、妊娠、既往歴など)やお医者さんから言われた注意点、ジェネリックの有無などを紹介しています。

8.2 本剤投与中は、血糖を定期的に検査するとともに、経過を十分に観察し、常に投与継続の必要性について注意を払うこと。本剤を3ヵ月投与しても食後血糖に対する効果が不十分な場合、より適切と考えられる治療への変更を考慮すること。

詳細検索のワンポイント. 商品の状態: 調剤薬局でデッドストックになった箱などを開封した医薬品、未開封の医薬品、卸売業者などの新品の医薬品がございます。 ご希望の状態だけを検索したい場合は該当状態を選択してください。

このブログは薬局で働く薬剤師を中心とした医療従事者の方を対象に作成しています。一般の方が閲覧した際に誤解を招くことのないように配慮しているつもりですが、医療従事者の方へ伝えることを最優先としています。

[PDF]

品 名 オングリザ錠 制作日 mc 2019.9.26 e 本コード  校 作業者印 ac 仮コード 0330v0524203 八校 原田 色 調 スミ トラップ 角度 s45d8 app.tb -2- 腎機能障害患者 中等度以上の腎機能障害患者又は透析

成分(一般名) : サキサグリプチン水和物: 製品例 : オングリザ錠2.5mg~5mg ・・その他(ジェネリック) & 薬価 区分 : 糖尿病用剤/DPP-4阻害剤/選択的DPP-4阻害剤・2型糖尿病治療剤

オングリザ (サキサグリプチン水和物) 協和キリン [処方薬] の処方目的、解説、副作用、剤形、保険薬価、先発、ジェネリックの区分、使用上の注意などを掲載しています。お薬検索[薬事典] – メディカルiタウン

[PDF]

販売名 オングリザ錠2.5mg オングリザ錠5mg 通常1回量 2錠 1錠 飲む回数 1日1回 腎臓に中等度以上の障害のある人の飲む量および回数は2.5mgを1日1回です。 どのように飲むか? コップ1杯程度の水またはぬるま湯で飲んでください。 飲み忘れた場合の対応

製品名 オングリザ錠2.5mg オングリザ錠5mg 一般名

オングリザ(Onglyza)5mg. ダイエット目的で飲み始めました。 1日1錠、今のところ特に副作用はありません。 元々BBXを飲んでいましたが、特にドカ食いが減る事もなく現状維持といった感じだったのでオングリザを併用してみました。

4.3/5(35)

① 軽度腎機能障害 50 ≦ Ccr < 80 のときは減量の必要なし ② 中等度以上の腎機能障害患者 Ccr < 50 のときは 2.5 mg を1日1回 ③ 血液透析患者、腹膜透析患者 のときは 2.5 mg を1日1回 オングリザ錠インタビューフォーム参考 健常人とAUCを比較して 軽度腎機能障害患者)で1. 2倍 中等度腎機能障害

発表日:2017年5月18日 2型糖尿病治療剤「オングリザ(r)錠」の製造販売後臨床試験結果 学会発表について 協和発酵キリン株式会社(本社:東京都

[PDF]

オングリザ錠2.5 mg オングリザ錠5 mg 医薬品製造販売承認申請書添付資料 第2 部(モジュール2):CTD の概要(サマリー) 2.5 臨床に関する概括評価 大塚製薬株式会社

オングリザ錠5mg オングリザ特設ページ オングリザの特性や、臨床成績、作用機序など、より製品の理解を深めていただける情報をご紹介しています。

オングリザ錠5mg(血糖を下げるお薬で、糖尿病の治療に用いられます。 )について主な作用 副作用 用い方と注意点を説明

オングリザ (サクサグリプチン)